子育てのヒントに、がんばり表の紹介。「コモンセンスペアレンティング」おまけ①

番外編。がんばり方の紹介

CSP第三弾でお話した、「効果的な誉め方」、お読みいただけましたか?

子どもがステキに育つ魔法の言葉。効果的な褒め方。「CSP」の紹介③

今回は、「効果的な誉め方」を上手に使うための、「がんばり表」を紹介します。

簡単でいいんです。

日付 6月1日 6月2日 6月3日 6月4日 6月5日 6月6日 6月7日
トイレ   icon-star-o
日付 6月8日 6月9日 6月10日 6月11日 6月12日 6月13日 6月14日
トイレ

シールがたくさん貼られると、自分のがんばりや成長が、子供の目からみてもわかりやすくなるので、モチベーションの維持にもつながります。

上記のように、日付と身につけたい行動を記入した表を作り、上手くできたらシールを貼ります。

こんな、表でいいの?と思うかもしれません。

いいんです。

これを、子どもの目につく所に貼ることで、子どもは目標となる行動を意識しやすくなります。

一歩一歩

ここで大事なのは、「目標の設定」です。

高すぎる目標を設定してしまうと、ちっともシールが貼れないので、子どもも頑張れなくなってしまいます。

私も最初は、「トイレでおしっこができたらシール」にしてしまい、1枚もシールを貼れなかったことがあります(笑)。

目標のレベルを少し下げて、「トイレに行って便座に座ったらシール」にしました。

すると、たくさんシールを貼れたので、子どもも喜んでトイレにいくようになりました。

その中で、オシッコができることも増えてきたので、今度は「オシッコができたらシール」にレベルアップさせました。

私もそうですが、大人はついつい「完璧」を求めてしまいがちです

小さなことから少しずつが、成功への確実な道です。

あわてない、あわてない。一歩一歩ゆっくりゆっくり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする